この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

20

椎柚

台詞ばかりでごめんなさい。今回だけなんで許して。
桐斗は好きという気持ちを向けられると、基本は応えられないから期待させないようにそっけなくするのですが、まあ気付かないこともありますよね。あと、告白されたら丁寧に断ります。自分の考えを貫くタイプです。私はそうなりたい。メインキャラは私がなりたい人物像に近かったりします。
***
彼女の手に握り締められていた紙の正体を画像でいれよかなーって迷ってやめました。好きに想像して下さい。
***
前回のコメントで言い忘れてました。卒業を祝って下さってた方々、遅くなりましたがありがとうございます。
***
表紙そういえば変えました。前の表紙は送編第6話に貼っておきました。特に意味はありません。手抜きの表紙しか用意できなくてすみません。私の集中力と画力の限界です。
***
閲覧・オススメ・お気に入り・コメント等いつもありがとうございます!!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ