この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

巳島想院【ノベル書いてます】

画像は私が去年撮ったものです。
大きなお祭があった場所の最寄り駅で、ひと月後に見つけました。 怖くて触れませんでした。
…というのは噓です。画像は写真ACからお借りしました。
本当に貼りたかった画像は、道端のフェンスに赤く濁ったビニール袋がぶら下がっている…というものでしたが、画像ファイルを見つけられませんでした。
見るたび気分が悪くなるので、消してしまったのかもしれません。
そんなものを読者様にお見せするのも良くないですね。
ファイルが見つからなかったことは、結果オーライとします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ