この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

22

如月蛍

如月 蛍です。いつも閲覧、コメント、おススメ感謝しております! 真相や過去を振りまいていく律さん。そして感情を揺さぶられる十夜さん。どうして、人って思ったように生きていくことが許されないのでしょうか。この物語でそれを知りたいと思っています。

今回は冒頭に挿絵をいれてみましたが、一応現在のるいちゃんと過去の十夜さんです。白髪を隠そうとしたばかりの頃なんで、白っぽく塗ろうとして失敗しました。色むらひっどい。ノベルは文章が多く読みづらいかとは思いますが、ここまでくれば中毒まであと少し。がんばれ若者よ(ちょ)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ