この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

20

如月蛍

如月蛍です、いつも閲覧、コメント下さってありがとうございます! 初めましての方逃げないで。
何とか6月中にここまで書けました。これにて第二章は終了です。次回より物語は十夜中心に、
いくつかの章を経てエンドへと物語は進みます。書くのに骨が折れそうです。

区切りで書いているのでミドルにしていますが、話数は結構行くかもしれません(・・;)
こういった話の構成が私の小説の特徴なんですが、読みづらいかもしれませんね。なるべく読みやすさを意識するよう心がけているのですが難しいです。

伏線はいくつか回収しました。回収しつつ再びばらまかれる伏線。そして恋愛ってなんぞや。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ