この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

赤間カル

割と短い。
一編?というか文というかが比較的短いのがこの詩。
いいなあ、なんか横に並んでる時に見ると結構綺麗だなって感じ。
でも小説も書いてる身なのでちょっと心配になるやつ(;´・ω・)
いや、ね?
長いのが良いとか全然ないけど、実際に読んでる小説とか長かったりするんだよねーわかんないと思うけど。
鍵カッコと鍵カッコまでの間の部分を長くしたいのに必死な自分。
よくわかんない((
まあ、うん。割と心配になったりするけど詩なのでね、今回は。
小説……あああああああ書かないとなあ。(´Д`)ハァ…←

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ