この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

ポメラニアン二世

序章3へ続きますごめんなさい。
自分でも頭可笑しいんじゃないかってくらい長くしちゃってどうしようもないんです。
人って手の届きそうで届かないモノに対しては我慢出来るけど、
確実に手が届く所まで持っていくとつい手に取っちゃうと思うんですよね。どうなんでしょ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ