この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

23

愛野進

はい、ついにナツキがやっちゃいました。羨ましいですね。ですが、告白は無残にも実の父に妨害されてしまいました。さて、ナツキとハルナの関係は今回の事を経てどう変化するのか、お楽しみに。
 よく、思いついたことを書き並べることが多いので、意味が分からない、という人がいるかもしれませんが、そこは雰囲気でどうにか察してあげてください。文章力、表現力が共になくてすいません。次回も頑張ります。それでは。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ