この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

19

愛野進

はい、ようやく闘技大会前日です。やっとタグマさんが久しぶりに登場しましたね。次回はタグマさんとイグマさんの戦いがメインになると思いますので、お楽しみに。
 そういえば、今はハルナの一年生篇なわけですが、次の篇の話もしっかり考えているんですね。何故、ここで二年生篇と書かないのかは、一年生篇を最後まで見ていただければ、分かるかと思います。あ、ちなみに一年生篇はこの章を除いて、あと二章あるので気長にお待ちください。
 ここからは余談です。私は王道ストーリーが大好きでして、今他の所で同じ名前で書いている長編小説も王道ファンタジーなんですね(完結済みですが)。王道って何でこんなにいいんでしょうね。書いててこちらが力を頂けます。実は、私はドロドロした話が苦手なんですね。よく友達に「おまえは理想主義者か」って言われますが、どうやらそのようです。その理想を小説にしているのかもしれません。それでは。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ