この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

22

愛野進

 はい、ここで一つ。ネクサスの存在が相当謎だと思います。ええ、そうでしょう、謎でしょう。ですが、ネクサスの存在が明らかになるのはハルナ達の一年生篇が終わり、且つその後の章が一つ終わり、その後らへんになると思います。そう考えると凄い長さですね。その一年生篇の後の章はそれ一つだけでもそうですね、第一章から第三章までくらいの長さになると思います。そう考えるとこの物語、相当長いかもしれません。まぁ、ここに打ち切りなんて要素ないですし、ハルナが騎士になる最後までちゃんと書きたいと思います。そんな超大作(話が凄く長いという意味)ですが、長くお付き合いしていただけると嬉しいです。
 あと、もう一つの作品の方もかなりの長さになっていますが、そちらもよろしくお願いします。それでは。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ