この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

18

愛野進

 はい、ようやくナツキの過去篇が終了です。ベルリエだって奴隷として出て行ったところでエヴァルスが約束を守ってくれるとは万が一にも思っていなかったでしょう。ですが、ベルリエがエヴァルスに逆らってナツキを助けようとしたその瞬間からベルリエの運命は決まってしまっていました。どう転んでもベルリエはナツキの傍にはいられなくなっていたでしょう。ですから、ベルリエは万が一に賭けたんだと思います。すいません、考えながら打ってましたので、少しあべこべかもしれませんが優しい目で見て頂ければと思います。
 ちなみに、結局ロズが鍵を使ってどう動いたのかは次回明らかにしますので。それでは。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ