この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

二階堂太郎

<ぷおおぉおーん
(前回が長すぎたので今回はなんとか2000字以内に納めました。
小説を書くときにいつも思うのですが、自分が書く文章は下手でもっと上手く伝えたいとか、あの人が書く本は面白いのになとか、ついつい誰かを羨んでしまいます。
ですが羨むところで自分は自分で誰かになることって出来ないんですよね。
羨まずにはいられないのが自分なんです)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?