この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

鹿夜ジュン

読みやすくする為、本来一話分のところを、二話分にしております。
進行具合は今までの作品のように進めようと思いますが、度々遅くなることもあるかもしれません。
長文失礼致しました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ