この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

149

山吹

10話目です。
サラさんは今まで書いたことのないタイプの女性なので、なかなか難しいです。
上手くコワーイ感じが出ているのか……手探りです。
このくらい激しくないと芸能界で渡り合っていけないのかもしれないですね。
 
ハート、コメントいつもありがとうございます。
物語の性質上、「恋せよ腐女子」を読んでいないとなんじゃこりゃなシーンが沢山あるかと思います。
前作も合わせて読んでくださっている皆様には本当にありがたく……足を向けて寝られません。
今夜から立って寝ようと思います。
 
さて、ついにザックが動いた!
ってところで切れてますが、次回は明日か明後日にはお届けします。
終わりまであと三話です。
よろしくお付き合いのほど、お願いいたします……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ