この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

238

ああ、もうなんだかキュンキュン不足なんですけど。と、思ってる私です。なんで妄想キュンキュンだけ書きたかったのにこんな複雑な物語になっちゃったんだと真剣に悩んでます。実際、千秋はブレずにギャグやってくれてるんで、原因の90パーセントが紘の仕業です。勘弁してくれ。小説書いてるといつも思うんですけど。書いてるの私のはずなのに登場人物って勝手に動くんですよね。マジで勘弁してくれ。無駄な設定増やすな。ってことでちゃんと甘い話を次こそは書きます書かせろ紘くんもう大雅くんでもいいよ。次回番外編書きます耐えられない。とりあえず予め調べないといけないことはcomicさんってどの辺までオーケーかってこと。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ