この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

212

いつもオススメコメントありがとうございます!次回も大雅との会話が続きます。私的に書きにくいと思っていた部分はここまでで最後のシーンのためにここまで引っ張ってきたようなものなので、あとはテンポよく書いていけるかと思います(とか言って多分更新速度はいつもと同じだったりする)。なんであそこで千秋が大雅にゴメンと言わなかったのか。大雅が千秋を送って行かなかったかは察してあげてください。大雅くんは涙腺緩くはないけど、泣き出したら止まらない設定なので(唐突)大雅sideも書こうと思ったけど、短くなりそうだし、これからネタバレになりそうだとおもったのでやめます。あとがき、直筆メッセージを今書いてます(気が早い)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ