この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

15

ゆりゆり

このノベルで見る人は初めまして、そして、ラブシェアハウスをご覧になってくださった方はお久しぶりです!!
実はこういう物語を書いてみたくて、挑戦しました!!
そして、ラブシェアハウスは少し行き詰まっている状態ということもあって書きました。
またたくさんの人から見ていただけたら嬉しいです!
たくさんのいいねやコメントお待ちしております!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ