この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

173

朝貴

こんばんは、毎度閲覧ありがとうございます!
今日は仕事で嫌なことがあり、ずっと表面張力すれすれでやっていたのでとうとう弾けました。
何年かぶりに家に帰ってから母の前で泣きました。いくつになってもやはり帰ってくるのは母の前で、いくつになっても正しく真っ直ぐな言葉で叱り、慰めてくれる母というものは偉大な存在だなと痛感しました。
さて、今回ちょっと短めですが割と気に入っています。というのも、伊藤が自分自身のことを評価するシーンがあるんですが…人間は成長する生き物です。時や経験を重ねるごとに逞しくなり、狡くなり、上手くなります。
それを正しく認識しているんですね、伊藤は。冷静に自分を顧みるので、「らしくない」「興味」になるわけです。そんな彼がゆっくりと引き寄せられていく様子をご一緒に見守って頂けたら!
また明日もよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ