この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

218

朝貴

何か物凄く久しぶりな気がしています、更新待っていてくださってありがとうございます。
中途半端なところでお休みを頂いていましたが、↑こんな感じになりました(笑)
詩織が言うように、いつからか伊藤が「阿部さん」呼びに戻っていたのですが、気付いてくれていましたか?
そういう小さい変化を大切にしている作品です。
お蔭で魂が削れそうなくらいしんどい思いして書く羽目になりました。
最後までお楽しみ頂けると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ