この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

44

YUKI

読んでいただきましてありがとうございますm(_ _)m
オススメ、コメントありがとうございます(*^^*)
*花めぐ様→いつもすみませんm(_ _)m
莉紅君は友達思いですからねぇ。
まだ輝明君は恋愛の意味での「好き」を理解出来ません。
でも莉紅君の思いは受け止めている状態ですね。
*こんな黒魔術の本があったら欲しいな〜って感じです。
使うことはないけど、「捨てないで〜」って涙ながらに戻って来るところを想像して書きました。
なんか可愛い?かも!
*次回は図書館の回ですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ