この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

146

バル子

やほーい!おはようございます!こっち久しぶりーヽ(♡´∀`♡)ノ
エロじゃなくてごめんねぇぇ←
今日は七夕だからバル子と歳三のお話よ(*☌ᴗ☌)。*゚うん、満足した笑
補足すると、新選組の副長と恋仲のバル子は隊務で忙しい恋人となかなか逢えないことを寂しく思ってて
七夕の夜に織姫と彦星を自分と恋人を重ねて切なくなって思わず本音を漏らして甘えたら、彼の方がもっと寂しん坊さんの甘えん坊さんだった!みたいなー!!ってそんな感じ♡
スッキリしたから今日は仕事がんばれそうだわ笑
今「好きだといって。」の方が更新メインになってるけど地味にあちこち更新してくのでよろしこです!
愛奏も近いうち番外編と、その時ちょっとお知らせもあります。
そんなこんなで、ホント、エロじゃなくてごめんね?\(^o^)/
エロも書く!待ってろ!任せろ!
読んでいただきありがとうございました♡

この作品が気に入ったら読者になろう!