この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

102

バル子

ふわあああああああ~~~~~~~~歳三ぉぉぉぉぉぉ
女の子の日が近づくと歳三が無性に欲しくなるバル子ですおはようございます♡
東京の今年の桜は雨に散らされいつもより短い命だった気がします。
葉桜っぽくなってきてるけどまだまだ綺麗に咲き誇ってる桜をまだまだ愉しみます☆
ってことで桜のお話にしてみたの。
土方歳三は蝦夷(函館)で最期を迎えるんです。最期の戦地です。
そこでの歳三とバル子のつかの間の幸せな時間のお話です←
はい、俺得万歳(∩´∀`)∩
帰ったら愛奏も書くよ~!
読んでいただきありがとうございました♡

この作品が気に入ったら読者になろう!