この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

アリス代行代理

この蘭の今の心情は何となく自分も分かります。繋がりが絶った大切な友達を思う気持ちは、何故か新たに出来た友達とワイワイしている内に、段々薄れていってしまい・・・その空いた時間が大きければ大きい程、会うのが気まずすぎて背中見ただけでもつい隠れてしまうようになって。
本気で「会いたくない」とか思うんですよね・・・でも、これって「普通」なんですよね。
普通な事なのに、今になって思えば・・・なんか、嫌ですよね・・・

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ