この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

45

heim

閲覧ありがとうございます。
この話は「一応ミステリー的なものの予定」である前提上、どの話も最大限内容に関してのコメント説明は差し控える予定です。余計なこと書いてしまいそうなので。
現状の最大の問題は「これミステリーとして最後成立させて終わらせられるかどうか」だったりします。しかしその場合でもファンタジーと恋愛の要素は確実に拾う予定ですので、ファンタジーの恋愛乗せ似非ミステリー風味、的な仕上がりに致しますので、その辺が好みの方は美味しく頂けるかもしれません。(そしてそっと話のジャンルを変更します)
これは先行出しなので、開始は明後日あたり予定です。自分が主にどういう話を書くかは、他作品を参照ください。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ