この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

32

heim

閲覧・オススメ・お気に入り・コメントありがとうございます!
この話は、最初の段階においてここまで加筆しておらず、その状態では殆ど描写されない故に見えない部分がかなりあったんです。文字数云々以前に、最後驚かせる点ではそっちの方が良いのかもでしたが、やはりミステリーは途中において「命題に対する証拠は全部はっきり出てるべき」だと思い修正して出してます。
唯一、会話に関しては全体を通して殆ど加筆修正が発生してません。そのままです。元からこうです。
ただ加筆したことで逆に「否定」「肯定」が同居している状態です。そこについての証拠も最後手前までには全部出ます。
自分が話を作る時、最も必要なのは勢いです。そして出す時はほぼ最後まで作ってから出します。だって完結しないの悲しいじゃないですか。勢い&ネタさえあれば数日〜一週間程度で書き上げます。逆にないと難しくてですね。
本当どうしようかな。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ