BEST 春日明彦の花束

sawara

♡ 6

第1話から読む

高3の香澄は、塾講師の春日明彦と密かに交際していた。夏休みのある日、そんな恋人から1通の手紙がとどく。それは招待状だった。喜んで出かけたが、彼は不在。そして彼の彼女だと自称する女がどんどん集まっていく。それぞれがそれぞれの想いを胸に、彼の帰りを待つが、みんなの前に現れたのは春日明彦の死体だった…。