この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

9

あねのほるん

このお話はここで完結です。二十六話お付き合いくださりありがとうございました。
掲載を決めて、表紙画像を作るべく所有の模造刀を自宅前で日に向けて撮影するという奇行に挑んだのが2月。
途中書き足したりしたので予想よりかなり長く続きましたが、それでもあっという間だったなあと思います。
「彼のための物語」の「彼」にはいろんな人が当てはまります。ひとりに絞った正解はありません。その中に、読んだ自分も入っていると思えて頂けたら、とても嬉しいです。
ひよっこ導師と切れ者勇者は、これからも新しい国のために素直に頑張っていって、その中でたくさんの冒険をすることと思います。
お好きなサブタイトルを付けてシリーズのように膨らませて頂けたら、嬉しいです。
ひよっこ導師の成長を一緒に見守ってくださりありがとうございました。
願わくば、またお目にかかれますことを。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ