この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

488

カドナリリィ

教室に入ってきたのは水羽君でした。
そう、リアルが落ち着いたので、絵を描いたんですよ。イメージと違ってたらごめんなさい。気にしないで。
あ、止めろ! わざわざ拡大して見るんじゃない!! どうか遠目で!!
壱話から此処までの編集作業が大変だった...。これで読みやすくなったら嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ