この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

412

カドナリリィ

はい、というわけで黒川さん助けに来ましたよ。
本当は襲った奴等は謹慎くらいにしようかと思ったんだけど、流石に無理でした。
次回「黒川さんのミニ説教」→

一応ね、書いたよ黒川さんの過去編。
うん......長編になるとかほざいた割には、あんまり思いつかなかった。後藤さんの過去話ばっかり考えてたから、黒川さんの過去が膨らまなかったぜジーザスッ!
というわけで「黒川 真人の往古」を投稿しました。
凄い短いよ。まだ全然投稿してないよ。
ですが、一話千文字程度なので、本編より早く書けると思います。そっちの方もどうぞよろぴく。

この作品が気に入ったら読者になろう!