この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

26

夜桜苹果

『ノケモノと花嫁』
幾原邦彦 原作 / 中村明日美子 漫画

上記の漫画の中に、こんなセリフが出てきます。
大人に殺された子を弔う、少年のセリフです。
 
「愛されるために 生まれてきたんじゃなかったのか」
 
 
『忘却の兄妹』を書いている際、何度も脳裏でこだまするセリフです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ