この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

18

大野原幸雄

ここまで読んでくださりありがとうございます。
このお話で第一章が終わりになります。
そして書き溜めてあるストックも尽きてしまいました。
今後はゆっくり更新させていただきます。今後もよろしくお願いいたします。
第一章のラスボス…的な役割だった西野ですが、個人的にはかなりぶっ飛んだキャラクターで好きです。
普段は優しいキャラクターばかり書いているので、どうやって魅力的なキャラクターにしようか悩みました。
狂気に満ちた人間を文章で描くのは難しいですね。
ちなみに第二章最初のエピソードは、以前僕が題チャレで書いた「空白と置手紙」という短編の解決編にもなっています。
半年前に書いた物語ですが、読んでくれた方いるのかな 笑
こっちだけ読んでいればストーリーは全部把握できるのですが、まだ執筆には時間がかかりそうなので、もしよかったらそっちも読んでみてくださいね。

この作品が気に入ったら読者になろう!