この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

22

大野原幸雄

藤田沙綾のエピソード事態は、かなり初期から考えていました。
その時はもっとクレイジーなキャラクターでしたが、物語を書いているうちに藤田沙綾に感情移入してしまい、ハッピーエンドでは無いにしても、バッドエンドにはしたくないなと思うようになり、こんな感じになりました。
小説を書いている人は共感してくれると思うのですが、キャラクターが作者の意に反する行動をとったり、狙っていたキャラクター像を超えてくることって結構多いんですよね。
次回は前回作者コメントで予告していた通り質問コーナーになります。
引き続き質問は募集しているので、よかったらなんでも聞いてください。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ