この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

157

大松雪草

『お話を書いてみたい』
ずっと思っていたことに挑戦してみたくて、約3か月前にこのお話を書き始めました。
初投稿のボタンをクリックする時に緊張したこと、拙く、まとまらない言葉に悩みながら書いていたことを今も思い出します。
それでも楽しくて、応援して頂けることが嬉しくてパソコンに向かっていました。
もし、あの時行動に移さなかったら、私の『今』も、真希もアキくんも鬼神課長も存在しなくて、たくさんの読者の皆様と出会えることはありませんでした。
そう考えると、私の『あの時の選択』は間違いではなかったと思います。
挑戦してよかったです。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!!
*大松 雪草*

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ