この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

32

愛野進

カイ「次回から第三章なんだってさ」
イデア「そうなの?」
カイ「ああ、なんでも天地谷での出来事がメインの話になるらしい」
イデア「でもまた単調なお話なんでしょ? ダークネスが襲ってきてそれを倒すっていう」
カイ「イデア? 何か言葉が辛辣じゃね?」
イデア「そろそろわたし攫われるのかな。結構攫われるの待ってるんだけど。いつ攫われてもいいように準備しているんだけど」
カイ「待ってんの!? むしろ準備してんの!?」
エイラ「まぁ、カイ様の嫁ってだけでストレスは凄いでしょうからね」
カイ「おれに対するストレスのせいで攫われたいの!?」
イデア「……」
カイ「否定してよ!?」
ダリル「カイ、どんまい」
カイ「急に出てきて優しい言葉かけんな! 逆に悲しくなるわ!」
ダリル「諦めるんだ。男性は女性には勝てない」
エイラ「ダリルの場合は試合すら始まってませんけどね」
ダリル「……」

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ