この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

25

愛野進

ミーア「やっぱりお兄ちゃん一人は不安だなー」
カイ「そんなことないと思うが……」
イデア「だからわたしが行くの」
カイ「イデアは戦力として数えられないだろ?」
イデア「あー、言っちゃった。一番言っちゃいけないこと言っちゃった」
カイ「イ、イデア……?」
イデア「戦ってる時いっつもわたし影薄いもん。そりゃ戦えないわたしに焦点当てても意味ないのは分かるけど……。でもわたしだってもっと戦闘中の話に登場したいの!」
カイ「作品のヒロインがなんて悩みを……。ていうかいいだろ。他の所で焦点集まってるんだから」
イデア「わたしよりエイラさんの方が集まってる気がする」
エイラ「私はカイ様をいじる係のリーダーですからね。カイ様が出る度に登場します」
ミーア「ちなみに私はお兄ちゃんをいじる係の副リーダーだよ」
イデア「じゃあわたしもカイをいじる係入る」
カイ「どんだけおれいじられなきゃいけないんだよ!」

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ