この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

24

愛野進

カイ「今回で急にメリルの存在感増したな」
エイラ「そうですね。イデア様方の姉というポジションを獲得しましたからね」
コルン「それに比べて我々は……」
ラン「いつになったらメインで張れるポジションに……」
カイ「ま、まだ分かんないだろ!? これから二人がメインにだいぶ絡んでくる話が―――」
エイラ「ちなみにお二人がメインのお話はないそうです」
コルン・ラン「っ!?」
エイラ「気付いていたでしょう? 自分達の存在が周りと比べて希薄なことに」
コルン「い、嫌だ! 認めたくない!」
ラン「これから我々は何としてでも活躍するんだ!」
エイラ「ちなみに「2」からはお二人の出番ほぼ無いです」
コルン・ラン「っ!?」
カイ「もうやめてやれ! あまりに残酷な報せすぎる……!」
コルン「……こうなれば、カイを殺すしかないな」
ラン「……そうだな。主人公の座を譲ってもらおう」
カイ「別の意味で残酷な報せ!?」

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ