この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

23

愛野進

ゼノ「ついに俺がメイン回だったか」
セラ「これから増えるといいですね」
カイ「いや、次回からまたおれ達に戻るから」
ゼノ「そうだ、カイと俺、セラとダリルを交換しないか? 二人共城で留守番してな」
ダリル「カイはまだしも何で私ですか!?」
カイ「主人公をまだしも扱いするなよ!?」
ゼノ「ダリル、おまえはイデアちゃんとセラを交換しろと言うのか?」
ダリル「い、いえ、別にイデア様を交換する必要は……」
カイ「おれだってないよね!?」
ゼノ「いいか? 主人公役のカイと変われるのは同じく主人公の俺だけだろ?」
カイ「タイトル名見て来いよ……」
ゼノ「そしてヒロインのイデアちゃんと変われるのは同じくヒロインのセラだけだ。でもイデアちゃんを省くと物語はやってけないしなー。それに可哀想だし」
カイ「おれ省いてもやってけねーよ! てかおれも可哀想だろ!」
ゼノ「俺にそんな概念はない!」
カイ「親失格だよ!」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ