この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

21

愛野進

カイ「ようやく次回エピローグか。長かったな……」
イデア「始めたの確か二月の下旬だもんね。約三か月かかってるよ」
カイ「話数は三十八のくせにな。三日に一回更新ペースか?」
イデア「そういえばこんな意見が届いてるよ」
カイ「ん?」
イデア「『魔法の名前ダサすぎ。読むの辛い』だって」
カイ「それ、俺も前から思ってたわ。まじでただ英語にしてるだけだもんな」
イデア「この世界って英語あるんだね」
カイ「設定があやふやなんだろうか……」
イデア「その意見に対して作者曰く、『かっこいい魔法名考えるのめんどくさすぎ笑 てかかっこいいってなに笑 もう魔法無しでよくね?笑』だって」
カイ「笑い過ぎだろ」
イデア「そんなこんなで次回エピローグだよ」
カイ「つっても『1』のな」
イデア「ようやく四分の一が終わりだね」
カイ「てなわけでこれからもよろしく!」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ