この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

22

愛野進

イデア「さっき聞いた話なんだけど、あのカイとエイラさんの回想シーン、今回急遽思い付きで付け足されたらしいね」
カイ「ああ、確か元の文だとエイラの命かかってんのに簡単に俺が機嫌直すんだと。流石に軽すぎじゃねってなったらしい」
エイラ「まぁ私としては回想シーンとは言え出番が出来て嬉しかったですけどね。あ、ギャラってどこで貰えるんですか?」
カイ「貰えるわけないだろ!?逆に今まで貰ってたの!?」
イデア「あれ、カイは貰ってなかったの?」
カイ「え!?イデアは貰ってたの!?」
エイラ「カイ様はギャラの必要ない主人公ですからね。製作者側としてはこれほど最高な人材はいませんよ」
カイ「ちょ、ちょっと待てよ!え、マジで貰ってるの!?俺だけ貰ってないの!?」
イデア「カイ、全部嘘だよ」
エイラ「イデア様も乗ってくださってありがとうございます」
カイ「お前ら……」
イデア「次回から第二章、始まります!」

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ