この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

20

愛野進

ミーア「今回ようやくわたしがメイン張れたと思わない!?」
カイ「どうした急に」
ミーア「急も何も前から思ってたんだけどこの作品の作者さ、主人公のお兄ちゃんにばっか焦点当てるんだもん!わたしにだってメインを張るような出番あったっていいじゃん!」
カイ「じゃあ、ミーアはメイン張れたからもう無しでいいな」
ミーア「ちょっと待ってよ!今回のでメインなんてとんでもない!一時的に焦点集まっただけじゃない!」
カイ「さっきと言ってること違うじゃねぇか……」
ミーア「わたしはまるまる一章分わたしが主人公の話が欲しいって言ってるの!」
カイ「それはなかなか難しいんじゃないか?この作品基本的にサブストーリーはガン無視でメインストーリーのみ進めていくからさ。まぁ人と天使と悪魔のメインストーリーが終われば出番来るんじゃないか?」
ミーア「そんなの待てないよ!ていうか誰がサブストーリーよ!」
カイ「うるせぇー……」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ