この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

22

愛野進

カイ「最近おれ川柳にハマってるんだよ。聞いてくれないか?」
イデア「ごめんなさい、無駄な時間は、過ごさない」
カイ「五七五的なリズムで断られた!?」
エイラ「実際無駄な時間ですからね、ハマったって言っても何かに影響されただけでしょう?お子様ですね」
カイ「ひ、否定できない……」
ゼノ「おーい!最近川柳にハマってな!聞いてくれないか!」
エイラ「……二世代にわたってお子様だったとは」
カイ「実の親、お子様過ぎて、笑えない」
ゼノ「お、カイ!おまえも川柳にハマってるのか!どうだ、一緒に一句読まないか!」
カイ「どんな親子のコミュニケーションだよ。まぁいいけど」
ゼノ「お題は……じゃあイデアちゃんでどうだ!」
イデア「わたし?」
カイ「天使過ぎ、正直たまらん、おれの嫁」
ゼノ「お義父さん、さぁ呼んでくれ、お義父さん」
イデア「……二人共、正直引きます、ごめんなさい」
カイ&ゼノ「(´・ω・`)」

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ