この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

30

愛野進

 はい、今回で第二章突入ですが本当はカイ暗殺の話はこの第七話で全部終わらせるつもりでした。ですが一万字という制限のせいで全部載せられませんでした。なので、前後編に分けて次回で暗殺の話は終了させます。やっぱり、話数が増えそうですね。もともとあった原題にさらに言葉もいくつか追加してますので増えるのは仕方がないかもしれませんが。カイ達の茶番を除けばあっさり進むのかもしれませんが、この作品は茶番と戦いがメインですので。つまらなくてもお付き合いください。それでは。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ