BEST いつかふたりの片肺を、

ナカギリカナタ

♡ 3

第1話から読む

ここ数か月、彼女は毎日、僕の部屋を訪れている。毎日、「誕生日おめでとう」と言って、笑いながら。