この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

14

heim@1日目西ふ18a

そんなもんだよ。
__
閲覧・オススメ・お気にいり・コメントありがとうございます。
なんで更新? って思われそうですが、理由は「パンの記念日らしいから」です。パン絡みで何か書こうと思ったら、HSLのこんな話に。
桂木はどれだけアホでも大人ですが、山田はどれだけ達観したふりしててもまだ大人じゃなく、思春期の真っ只中にあるのです。中・高校の頃にこういう意味のない思考をしてしまう経験、分かる方には分かるんじゃないかと。中二病とも違う、今の時点で答えが出るはずがない問題に無意味に思考が奪われるってトコです。大人になるとそんな思考はどっかでバッサリと切り落とす人が増えます。ただ、思考すること自体は無駄じゃないし、思考の試行が増える程、「思考慣れ」して切り落としの判断が出来るようになるとも思います。
悩め青少年、という大人の台詞は、そっから来る経験の言葉だったりして、ね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ