BEST OTOGI WORLD

SMB

♡ 30

第1話から読む

彼女はある日、オッドアイの瞳を持つ不思議な猫に出会う。ある事がきっかけで彼女は深い深い眠りに落ち、大好きだったおとぎ話に出てくるような夢の世界に移転してしまった。どこにでも姿を現す猫、空を飛び回る永遠の青年、マッチを売る泣き虫の女の子。そこはとてもメルヘン過ぎる、不思議な世界だった。