この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

鴻ノ木悠里

ここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。
彼女の読書に対する価値観は、作者自身のものと非常に近いので、書いていてとてもしっくりきました。
一人でも共感してくださる方がいらっしゃればそれで満足です(笑)
今回でプロローグ的な話はおしまいになります。
次回からいよいよ本編!
読んで頂ければ幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ