この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

ゆうま

閲覧ありがとうございます。
僕の学校の子は好きとか嫌いとか男とか女とか関係なくキスするのでなんだか感覚が麻痺していそうです。ちなみに僕はしません。そういった思想を否定しているわけではなく、僕は魔法使いになる予定があるので!笑
でも僕も毒されてしまったのか、ネタでプロポーズしました。笑

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ