この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

8

ゆうま

4年後、兄は嘘偽りのない事実を知ってしまった。それが本来人生という名の物語の「第2章結末編のプロローグ」だと知らないまま、兄の物語は「第3章のプロローグ」が始まった。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ