BEST 思い出ラプソディ

くろぬか(kuu)

♡ 14

第1話から読む

その日、私は”音楽”を捨てた。
ヴァイオリニストの兄を持つ、三澤 歌音(みさわ かの)は兄と自分の実力の差に絶望し、音楽の道を投げ出してしまう。
そんな歌音の前に現れる、過去の歌音に憧れ続けたという一人の先輩。
彼女の影響を受け、一度は投げ出してしまった音楽ともう一度向き合う覚悟を固めていくのだが…