この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

長月新風

一時間ほど前、23時。母に「テーマが思いつかん。頼む。」と言いましたところ
「ヒーローで。」との回答をいただきました。
終わらせないんかい、続くんかい! と自分で突っ込みたいわけですが
なんとか日付が変わる前に投稿したかった結果なのです。
なのですが、なぜかメモ帳に書いた文章がなかなかコピペできず、初の偶数日投稿となりました。
こういうのに妙なこだわりがある人に限って、一回しくじるとすぐに投げ出しちゃうんですよね。
柔軟な心で、また奇数日に(時々偶数日に)投稿を続けたいと思います。うん!
どうせ日を跨いでしまったので、投稿前に色々と機能をいじったり戻したりして遊んでました。
そのうち気が向いたら、吹き出し機能、使うかも。
来週に続きます、が、基本的に内容は書きながら考える派なので、この話の着地点は全くの未定です。
どうなることやら。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ