この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

44

秋雨ゆら

郁と選択です。続きます。
===============
出だしの彼シャツ、最初は服を着ていない予定でした。
ただ、書いている間に「颯と現実 - 02」に書いた事件が発生。
郁に無念を晴らしてもらおうと思いましたが、この状況的に颯は喜んでくれませんでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ